忍者ブログ
とにかく可愛いモノが大好き! キレイなモノ大好き! そんな蝶々のほんわか日記♪ 毎日ひとつ小さな幸せを見つけようo(^_^)o♪
  カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
  カテゴリー
  フリーエリア
  最新CM
[07/17 新奈]
[05/17 のり]
[05/16 三毛にゃんこ]
[05/16 masha]
[04/18 三毛にゃんこ]
  プロフィール
HN:
蝶々
性別:
女性
  バーコード
  ブログ内検索
  アクセス解析
  アクセス解析
[59] [58] [57] [56] [55] [54] [53] [52] [51] [50] [49]
2019/09/15 (Sun)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007/12/13 (Thu)
ちょっと前に起きたことを今日は話そうと思います。
実は私には義理の妹がいるんです
分かりやすく言えば小学生のときに2コ下の従妹が家族になりました。
なもんでここでは「妹」と書きます。

妹は、赤ん坊の頃に両親が離婚して母親は妹を捨てて他の人と結婚し今は違う人との子供を生んでどこかで生きているらしー。妹が小学生の頃、父親と車暮らしをしておりよく私の家に遊びにきては遊んでいました。
で、その父親も肺がんで亡くなり身内が私の母親(姉)しかいないので施設に入れる選択より仲がいいので私の妹として受け入れたわけです。私が小学生のときでした。

その後、父親が亡くなって一応車暮らしだったとはいえアパートを借りていたらしく私の両親は遺品などを掃除し大家さんにカギを預け家路に着きました。
その夜、私の夢に何故か妹の父親が出てきて「カギはどこだ?」と言いました。
小学生の私はわけもわからず「わからない」と言うだけの夢でした。
朝起きてそれを両親に話すと、まだ遺品が部屋に残っているとかでカギのありかを指すものでした。

月日は流れ、最近の話。
12月8日の夜のこと。妹の父親がまた私の夢に出てきました。
設定は私が小学生で妹の父親が目の前で亡くなり、そこで一旦夢は途切れ。
仏壇の前におばさんに抱かれ連れて行かれるとナゼだか小学生の私は異常に泣きじゃくるのデス。
それが不気味でおばさんはなんだかおかしいね~。と言う夢でした。

以前のカギの件でハッと何かを感じ母親に電話をしたら12月8日は妹の父親が亡くなった月命日
なんだそうです。電話を切った後、手の震えが止まりませんでした。
即効妹に電話をして話をすると「あー!!忙しくてお墓参りに行ってないや~><」
仏壇を指すような気がして遺影とか置いてるとこはキレイにしてるの?って聞いたら「モノとか置いてぐちゃぐちゃでお線香も全然炊いてないんだ><」と言われ。

きっと命日に誰も手を合わせてくれないので心配してたんだろうなって思った。
しかしなんで私の夢に出てくるのか不思議でならない。

母親が言うには身体の調子が良くなかったからそうゆうことに対して敏感になってしまってるんだよ。
お前の側で守ってくれているのかもよ^^と言われました。
母親も若い頃は私のように霊感を感じる人で父親の友人の自殺死も感じてしまったことがあるそうです。

うーん・・確かに私は仏に近い場所で仕事してるけどそのうち連れていかれないか心配デス(笑)
PR
この記事にコメントする
name*
title*
color*
mail*
URL*
comment*
password* Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
霊感(今は)零
信じれない人には意味不明な狂言。
でも昔はオッサンも感じてました。
高校生の時友人宅に4人で泊まりに行って、
寝室に入ったら半身鳥肌だらけ。
皆「仏壇が怖いんか?」と言いましたが
当家の友人だけが「本物だったんだ」と驚愕。
昔その部屋に隣接する道路
通学中の園児の列に車が突っ込んで数名命を落としたそうです。
 
金縛りも色んな方がお越しになりましたね。
小学三年生の時に亡くなったじいちゃん
「そろそろばあちゃん連れて行くね」と言ったその年の暮れ
本当にばあちゃん連れてってしまいました。
ばあちゃんの初盆にばあちゃんが来て以降
オッサンの霊感は失われてしまいました。
毛嫌いしてた能力を祓ってくれたのかなぁ。
 
※リンクは今のままでもOKですよ(^^)
のり URL 2007/12/14(Fri)19:25:03 編集
蝶々さんったら。
冗談でも『連れていかれないか』なんて、やめてくださいよ。
三毛にゃんこ URL 2007/12/14(Fri)20:18:32 編集
のりさま
本当、信じられない人には狂言にしか聞こえないんですよね(苦笑)
でも幸い周りの人間は理解ある方でよかったデスw
のりさんも色んな方が訪れたのですね^^
守られているんだと思って感謝しておきましょうね^^
リンクの件了解です(○´∀`○)ノ
蝶々 2007/12/15(Sat)14:55:23 編集
三毛にゃんこさま
ありがとうございます^^
そうですね、仏に近い所でお仕事してるだけに私に着き易いのでしょうか。守られているんだと思って感謝します^^
蝶々 2007/12/15(Sat)14:56:25 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]

* ILLUSTRATION BY nyao *