忍者ブログ
とにかく可愛いモノが大好き! キレイなモノ大好き! そんな蝶々のほんわか日記♪ 毎日ひとつ小さな幸せを見つけようo(^_^)o♪
  カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
  カテゴリー
  フリーエリア
  最新CM
[07/17 新奈]
[05/17 のり]
[05/16 三毛にゃんこ]
[05/16 masha]
[04/18 三毛にゃんこ]
  プロフィール
HN:
蝶々
性別:
女性
  バーコード
  ブログ内検索
  アクセス解析
  アクセス解析
[72] [71] [70] [69] [68] [67] [66] [65] [64] [63] [62]
2018/07/17 (Tue)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2008/01/16 (Wed)
こんにちは。蝶々デス★
早速お仕事を開始し体を動かす機会が増えて嬉しい今日このごろです♪
今日はちょっと焦っちゃいました(;´Д`A ```
というのもサービス終了まじかでおじいちゃんの容態が急変し意識が無くなってしまったんです。
そうです。あの例の介護放棄の方の・・デス。

で、とりあえず呼びかけをしても応答がないまま痙攣を起こし意識が戻らないので急遽事業所に連絡を取り時間を超過して主治医や訪問看護ステーションへ連絡等をし、状態や細かい説明を行いました。
肝心の息子さんはというとオロオロしちゃってダメです。(この間約30分間)
ここで私も一緒になって焦っても仕方がないので冷静に声をかけたり様子を見つつ的確に看護婦さんにお伝えしなければならない。

看護婦さんに連絡をして5分足らずで来てくれました。
と同時に意識が回復してくれました^^
様子は?いつから?どこで?痙攣は?どんな風に?
私と看護婦さんのキャッチボール。
ここでは私も今までの経験を生かしプロとして的確に伝え、ここで私の業務が終わる。

専門的で申し訳ないのですが、お年寄りが痙攣をしながら意識が飛ぶことはよくあることです。
これが起こると少しずつ少しずつADL(日常生活動作)が下がる。と私達は言います。
もちろん危険や一刻を伴います。このサインを見逃さないというのがヘルパーの役目とも言えるでしょう。
こんな時は迷わず病院デス!!
コレは知っているのと知らないのとでは、もしも家族がそうなったら・・全く見かたが変わり冷静に対応が出来るので一般の方にも是非知っておいて欲しいデス★
例の息子さんのようにならない為に^^

私達が行う業務で、
何気ない■食事作り■栄養バランスを考え作り食欲や嚥下状態、口腔内の様子を見る。
■掃除■衛星管理に勤める。

■排泄■知らない人は汚いとか言うけど、尿や便の変化(色とかニオイとか形)や有無はかなり大事なんデス。
ニオイの変化だけで病気がわかるほどヘルパーや看護婦は敏感デス!

■清拭■肌の状態を見る。(悲しいけれど家族に虐待されているとかもわかってしまいます)

私が今日感じたのはこうしてすぐに対応をしてくれる看護婦さんが居て連携し、いかにヘルパーの存在がデカイかってことデス。ヘルパーだけが特別と言うわけじゃありません。病院、事業所、看護ステーションや主治医などのネットワークがあって何かあったら私は冷静に対応出来る存在でなければならない。
そのプレッシャーが後になってなんていうか、、私は強いわけじゃない。本当はめっちゃくちゃ弱い人間なんだと思ってしまうのです m(_ _;)m
だけどこれからも、弱い自分と戦いながら強い自分でありたい。うまく言えないけれど・・。







PR
この記事にコメントする
name*
title*
color*
mail*
URL*
comment*
password* Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
初めまして♪
早速、遊びに来ちゃいました^^

初めまして♪

・・・大変な事が起こっていたのですね。
私も 常々 そう言った事があるかもしれない…と、思いつつ 利用者さんのご様子には 気をつけているつもりなのですが
まだ介護職に就いて1ヶ月程度なので
なかなか 余裕もありません。
でも、よく見て 会話して…って
本当に大切な事なのだと改めて実感しました。

私の方も また遊びに来させて下さいね^^
kayo URL 2008/01/16(Wed)18:13:11 編集
哺乳類は同じですね。
動物も血・糞・尿の三点でおおよその調子は解ります。
目・鼻・舌・毛艶も人に置き換えると同じですね。
なのに糞を拾わない犬の散歩の飼い主さんが多い事…。
中には墨みたいに真っ黒で「病気ちゃうか!?」と思うモノも見ます。
ちゃんと健康管理してないのか?
愛してないのか?
と寂しい気持ちになります。
 
人も同じ
でも、いきなり痙攣して意識飛んだ自分の親を目の当たりにしたら、
冷静で居られないと思います。
特に男性の方がこういった場面では狼狽するかも。
のり URL 2008/01/16(Wed)18:55:51 編集
お疲れ様です★
私でもオドオドしてしまいそう・・・
でも女の人はいざとなったら強いから大丈夫かな(*^^)v

でも蝶々さんはすごいなぁ~!!!
大変な仕事だけど、すごくやりがいのある仕事だと思うので、
これからも頑張ってくださいね☆
遠くからですが応援しております!
ちちぽん 2008/01/17(Thu)16:57:27 編集
kayoさま
ようこそいらっしゃいませです♪
私も同業者の方とお話が出来て嬉しいです!
私は19歳から介護の道に進み何度も挫折がありましたがようやく7年になります☆
でも介護に終わりはありません・・毎日が苦戦ですよね。
久々に今回の件でターミナルの難しさを思い出しました。
こんな私ですがもし迷ったら相談してください♪少しは力になれるかもしれません^^
これからも宜しくデス★
蝶々 2008/01/18(Fri)01:44:55 編集
のりさま
本当にいつもおっさんはいいことを言うッ!人間も動物。「哺乳類」と区別してしまえばまったく同じことなんですよね。
便が臭いのは当たり前でお前の便はローズの香りでもするのかよ!と汚いと仰る方に言いたいです。
ペットのフンだって獣医にとっては一番の健康のバロメーター。
確かに最近自分のペットのフンを片付けないままの飼い主が多いですね。病気なんじゃないか!?と思えるのりさんはとても素敵だと思います。というか本来あたりまえのことなんですけどね・・当たり前のコトが当たり前じゃなくなっている。世の中どーにかなっちゃってるんですね(悲)
蝶々 2008/01/18(Fri)01:53:42 編集
ちちぽんさま
ありがとぉ~(><)
辛いことも多いけれど貰っているものはとても多い仕事なんじゃないかな?って思ってます★
私も100パーセント冷静でいれたわけではなくてオドオドしたけど介護放棄している息子さんがテンパっちゃっていたので深く深呼吸をしてからスイッチを入れた感じです(笑)
けど身内になるとどうなんだろうか?と時々考えたりします。
案外、私以外の姉妹のが冷静かも・・?(*′艸`)
蝶々 2008/01/18(Fri)01:59:52 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]

* ILLUSTRATION BY nyao *