忍者ブログ
とにかく可愛いモノが大好き! キレイなモノ大好き! そんな蝶々のほんわか日記♪ 毎日ひとつ小さな幸せを見つけようo(^_^)o♪
  カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
  カテゴリー
  フリーエリア
  最新CM
[07/17 新奈]
[05/17 のり]
[05/16 三毛にゃんこ]
[05/16 masha]
[04/18 三毛にゃんこ]
  プロフィール
HN:
蝶々
性別:
女性
  バーコード
  ブログ内検索
  アクセス解析
  アクセス解析
[28] [26] [25] [24] [23] [22] [21] [20] [19] [18] [17]
2019/09/15 (Sun)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007/10/06 (Sat)

本日2回目の更新です(^^ゞ
怠けてたので書くことが詰まっている・・とも言う・・(笑)

この忙しい中、生活にも変化がありました。
まずは、あんなに元気だったジャンガリアンハムスターのぷー子ちゃんが天に召されました。
(一ヶ月弱の命でした・・)
昨日の夜、公園に埋めに行きました。
一昨日の夜、いつものように眠っていたので家に帰ってきてご飯だよぉ~♪とヒマワリの種で起こそうと思ったのですが様子が変ですでに息を引き取った後でした。
ちょうど展示会に行く朝はバタバタしていたので変化を見ることはなく。いつも通りに眠ってるんだと思ってたんですけど・・その時点で息がなかったのかもしれません・・(泣)
温度も気にしていたし、ご飯も野菜やペレット、ハムスター用のおやつしか与えていないので原因がわかりません。。旦那ちゃんは海外で大量生産させて近親相姦で生ませて日本に連れて来られ個体が弱いんじゃないかと推測しているのですが・・。1ヶ月弱ってあまりにも短かすぎますよね・・><
ぷー子ちゃんは中国からやってきました。生き物であるハムスターも中国産は避けたほうが良いのかもしれません。。

そんなわけで、PCデスクの上に置いてあったハムスターケースが空になってしまいまわし車とかお風呂場で洗いながら「もう居ないんだなぁ。。」と実感して寂しくなっちゃいました。

空のケースを見ながらジメジメしてても仕方がないので、新しく日本で繁殖された子をお迎えすることにしました。なんだか心がポカーンとしてるんです。夕方になるとエサをあげる癖がついているのでひまわりの種を指でつまんで「あ・・居ないんだ・・」みたいな。。
だめだ・・無理やりでも新しい子を迎えて前を向かなくてはね。
ぷーこちゃん、短い間だったけどありがとう。

次にフェレットのモモカのこと。
こちらは嬉しいお知らせで^^
あのつんつるてんの尻尾が最近ふさふさになってきました♪
070915_1848~02.jpg初期

51126b54jpegこの間

aef7c353jpeg現在(○´∀`○)
フェレはあまり頻繁に洗えない動物なので、ドライシャンプーやふき取り、マッサージとかで尻尾のケアを続けているんですが、それが良かったのかな
まだ完全に猫の尻尾のようにはなってないけど目指せお姉ちゃんの尻尾!
(種族違うけど・・笑)
最近はモモカのケアをしていると(お姉ちゃん)がヤキモチ!?妬いてあたしも背中が痒いにゃぁ~とスリスリ・・♪秋口なので猫は毛の生え変わり。この毛をモモカの尻尾に着けれたらいいのにね






PR
この記事にコメントする
name*
title*
color*
mail*
URL*
comment*
password* Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ご愁傷様でした
ぷー子ちゃん、残念でしたね。
人生(ハム生)は、時間ではないって言いますから、蝶々さんのそばで充実した日々を過ごせたなら、きっと幸せな一生だったと思います。
三毛にゃんこ URL 2007/10/06(Sat)20:32:27 編集
三毛にゃんこさま
ありがとうございます><
本当は死んでまもなく新しい子を迎えるなんてって思われちゃいそうですが私は寂しくてダメなんです・・
ぷーこちゃんがくれた時間は短いけれどPCデスクの上が寂しくなって癒されていたんだな~って感じてます。
どうしてもPCやりながら視界に入って見とれてたりしましたから。ぷーこちゃんを買ったお店はやはり近親相姦でボコボコ生ませている所だそうです。もうそこでは購入しません。
蝶々 2007/10/06(Sat)21:35:25 編集
難しいですよね
動物って死んじゃったら寂しいからまた飼いたくなっちゃうけど、また別れもあるし、死んだから新しい子を迎えていいものかとか、色々考えちゃいます。でもその子が幸せならそんなの関係ないか!!
猫マスター URL 2007/10/07(Sun)17:18:10 編集
猫マスターさま
なんというか・・私は幼い頃から沢山のペットに囲まれて育ってきたせいかペット無しでは生きていけないんです。飼う以上、死というものがあるけれどその子の為を想ってジメジメして病気(ペットロスとか)になるのはその子にとっても悲しいことのような気がします。空のケージや部屋を新たに埋めてあげることで命のリレーが出来るような気持ちで迎えてますね。決して前の子を忘れるという意味ではなく、亡くなってしまった命を繋いであげたいという気持ち。価値観とか人それぞれなのでそれが可哀相とか思う方もいるでしょう。けど私のペットに対する気持ちは子供の頃から変わっていません。ペットを飼うこと自体が人間のエゴであり又、そういった死というものへの考え方も結局はエゴに過ぎないんでしょうね。難しいですね・・。
蝶々 2007/10/07(Sun)18:07:49 編集
無題
蝶々さんのブログを見て、一つでも多くの幸せをニャン達に与えてあげようと思いました。ありがとう。
猫マスター URL 2007/10/07(Sun)18:57:25 編集
猫マスターさま
何かが伝わったみたいで嬉しいです^^そうですね、一つでも多くの幸せをペット達に伝えられることが出来たならきっとその一瞬一瞬人間も幸せです★
蝶々 2007/10/07(Sun)22:18:30 編集
多産種は・・・
人間でも四つ子や五つ子になると未熟児になったりします。
他の種も多産はどこかに負荷がかかるのかも知れませんね。
種を確実に後世に残す為に沢山産むようですから・・・。
 
短くても幸せな環境で過ごせたぷー子ちゃんは満足してると思います。
先に逝くと解かっていても辛いんですよねぇ。
自責の念で止まらないように前を向いて下さいね。
 
って、コメント悩んでて今日になって
既に立ち直ってたらマヌケな話ですね(^^;
のり URL 2007/10/09(Tue)18:55:57 編集
のりさま
ありがとうございます。ぷーこちゃんは死んだわけではない、キンクマちゃんに命が受け継がれると思っております。今はハムスターって国内繁殖を売ってる所が少ないようなのでなかなか健康な子を迎えるのは難しいのかもしれません。国内ではハムスターは低価格であまり売れても利益にならないことからショップさんも置きたがらないんですよね。もっと国産が盛んになればなぁ。。と心から願っております。
蝶々 2007/10/10(Wed)23:16:14 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]

* ILLUSTRATION BY nyao *